【大阪→名古屋】人生初ヒッチハイクしてみた日記


6月21日-22日、人生初ヒッチハイクをしてみた記録。

ヒッチハイクする人>
わたし(女/26歳)と、友達(男/28歳)。
同じ会社の同期。日々都会の荒波に揉まれている。

出発地ー目的地>
大阪ー名古屋
※帰りは新幹線の予定


結果>
名古屋いけた。笑

ポイントは
◆場所
>ボードに書く目的地と走っている車の目的地が一致しているところに立つこと。
>路肩が大きいところor駐車場のあるコンビニなどの手前に立つこと。
◆清潔感
>実際、なんで乗せてくれたんですか?と聞くと、身なりが怪しくなさそうだからと乗せてくれた方が4名中3名!
>男女2名だとなお良し(怖くないらしい)。
◆ボードは読みやすい大きな字
>デコレーションした回もあったけど、停まってくれる確率には恐らくほぼ影響なしという感じでした。。。
>↓こんな感じで十分。
IMG_E5334.jpg

【START】①上本町の近鉄百貨店前→②奈良(JR奈良駅)→③奈良(生駒)→④愛知(春日井)→⑤名古屋【GOAL】

ヒッチハイク待ち時間は、①6分→②40分→③8分→④15分
②で少し時間がかかってしまったのは、奈良市内の道で「名古屋方面」のボードを持ってしまったため。
その道は方角的には確かに東だけど、奈良に住んでいる人が生活圏で使う道で、あまり長距離の、三重や愛知までいくような車は通らないそう。
(わざわざそれを教えに降りてくれた人がいて、その人が愛知方面の車が通りやすい道(生駒の方)まで乗せてってくれました・・・!ありがとうございました!)

ドライブ時間は①50分→②20分→③150分→④20分
生駒から春日井は遠かったです!長距離トラックの運転手さんが乗せてくれましたが、高速に乗ってしまうとトイレに行けないし、そもそもヒッチハイクの身でトイレに寄ってくださいとか言いづらいので、時間に余裕がある人は下道でショートドライブを繰り返す方が楽かもですね!
(150分も乗っていると話題も尽きてくるのでそれもきついところ。。。)

乗せてくれたドライバーさんは、①自営業の社長さん→②自営業の次期社長さん(連続!笑。)→③長距離トラックの運転手さん→④会社員の女性。
1番目の人以外はヒッチハイカーを載せるのは初めてだったそうで、身なりが怪しくないから乗せたと言ってくれました。笑
清潔感、大事です。

都会の荒波に揉まれスレつつありましたが、ドライバーさんは皆さん本当にいい人で、人間の暖かさを思い出させてくれました!
知らない人と話す練習にもなって、とてもいい経験になりました。楽しかったー!

そしてやっぱり疲れたので、帰りは新幹線。5,580円。
ヒッチハイクで帰る体力と気力があれば、タダなんですけどね。
新幹線やっぱり楽だったー!笑

この記事へのコメント